Blog

新年を迎えて

2022.01.03 制作について
新年を迎えて

あけましておめでとうございます

コロナ以降、社会の強制的な変革を迫られているという事もあり、いろいろ考える時間が長くなりました。ただ、グルグル回る頭の中をよそ目に作品はそう飛躍するものでもなく、結局は自分の中にある感性が作品に現れるというだけです。
今年はひたすら手を動かしたいと思います。